通貨:

【 ご挨拶 】





高校時代に友人が着ていた革ジャン。

とてもカッコよく魅力的で私も欲しいと探したのですが当時は自分に合うものが見つかりませんでした。

そこから自分で作れるようになりたいなと思ったことが始まりです。

革ジャンの魅力をもっと多くの方に伝えたいと色々な活動させていただいております。


最初から最後まで一人の職人が仕立てることで、一枚一枚異なる革の癖を読み取りながらモノづくりをおこなっております。

全く同じものなど出来ないのが革製品のおもしろさであり、良さと言えます。

お客様に使っていただけるものとして、私自身も楽しみながらお仕立てさせていただいております。



【自己紹介】

初めまして、作り手の曽根雄也と申します。

弊店の商品はすべてハンドメイドです。

革を裁断・縫製し、クラフト市やネットショップなどで販売をせていただいております。



文化服装学院卒業後、革のリペア専門の職に就く。

東京へ戻りアパレルOEM生産管理に就く。

退社後オリジナルブランドの職人・革作家として活動をさせていただいております。